保存した球根からのクルクマの花と、月桃

昨年のGWに沖縄で球根を購入し、昨年夏は豪華に咲いたクルクマ。

昨年11月初めに掘り上げて、球根の保存をしました。
掘り上げた時の様子は、こちら
保存するときの様子は、こちらです。
薬剤をまぶしてパーミキュライトの中に入れて室内で保存する、という、結構手がかかることをしました。
パーミキュライトに入れずに乾燥させたものは軽くなってしまい、おそらくダメだったと思いますが、一緒に植えこんでしまってわからなくななってしまいました。
植え付けの写真を撮り忘れましたが、5月の後半に植え付けました。

しかしなかなか発芽せず、あきらめかけたころに発芽しました。
ただし、小さい草丈の品種だけです。
画像
この花に限っては、明らかに数が増えています。
自分で発芽させたような気持ちになり、うれしいです。

下から、さらに花が咲いています。
画像


咲き始めも綺麗です。
画像


堀り上げた時には、こんな感じでしたので、もうちょっと咲くと思っていたのですが。
画像
これ、1つの球根から数個のタンクが下がっていますので、すべての球が球根ではありませんし、色が違うものはしなびているので古い球根です。

昨年も5月後半に植え付けて、8月初旬に小さい品種のみ開花しました。
沖縄で激安で購入したとはいえ、この時は買ったばかりでしたのでまあ咲くのは当然なのですが、この時とは違ううれしさがあります。
小さい品種が8月初旬に咲き、8月の後半には、草丈が少し高くて大きな花が豪華に咲きました。
↓昨年の様子です。
画像


今年はもう9月に入ったのに、咲いたのは小さいな品種のみ。
もうちょっと様子を見ますが、大きな花の方はダメかもしれません。
だいたい、何個がまともな球根だったのか、どの品種がきちんと保存できたのか、よくわかりません。
元々堀り上げの時にどの品種なのかは分からなくなってしまった上、明らかにパサパサのものも一緒にして保存し、「せっかく保存したのだから」とごっそり全部植えこんでしまったことも反省点です。

でも、花の数はそこそこあるので、南国気分はなんとか味わえたと思っています。

南国気分と言えば・・・。
庭の月桃です。2014年5月に種を蒔きました。
画像
ショウガの仲間は、いいですね。
横浜で地植えにして3年、冬にダメージを受けて縮小しながらここまで育ちました。
そのうち花が咲かないかなと思っています。
去年は蒸し物にして、料理にも利用しました。
沖縄の香りがします。
今年もトライしたいと思っています。 

"保存した球根からのクルクマの花と、月桃" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント