修善寺梅林と熱海梅園、あたみ桜と河津桜

先日、伊豆長岡温泉へ行き、その後伊豆の国市のいちご農園へ行きました。

積雪を心配していましたが、伊豆の平野部は全く大丈夫でした。
この周辺はいちご狩り農園があちらこちらにありました
いちご狩りはせず、買っただけでしたが、この周辺の農園はところどころ菜の花が綺麗でした。
ここの河津桜は、まだ蕾がかたい感じ。
画像
先週末に河津へ行った友人によれば、河津桜はまだ3分咲きだったとのことでした。
伊豆は、場所によっては河津桜が結構咲いているところもあって、ちょっとウキウキしました。

修善寺梅林はこの前日の午後行きましたが、雲が多くて富士山が見えなかったのでちょっとさみしい感じでした。
5分は咲いていなかった印象です。
画像


帰りに寄った熱海梅園はやはり華やかでした。
高低差や水の流れをうまく生かした煤煙で、梅も早咲き、中咲き、遅咲きがあるので、どの時期に行っても綺麗な印象ですが、全体的には5-6分咲きというところでしょうか。
画像


画像


画像

あたみ桜もよく咲いていて綺麗でした。
画像

あたみ桜は河津桜よりもさらに早咲きだということを実感します。
あたみ桜は緋寒桜×山桜の交配種、河津桜は緋寒桜×大島桜、ということらしいのですが、こうやって見るとやっぱり早いのだと実感。

昨年、熱海梅園は周辺の駐車場までいっぱいで入れなかったのですが、逆に熱海市街の糸川のあたみ桜と出会えました。
この日は今年の桜まつり最終日だったようですが、車で脇を通ったたけになってしまいました。
でもすごく綺麗に咲いていました。
写真に撮れず残念でした。

来週は暖かすぎるくらい暖かい、という予報ですので、一気に開くかもしれません。
春が待ち遠しくなります。

"修善寺梅林と熱海梅園、あたみ桜と河津桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント