真夏の真っ赤な銅葉カンナ

暑い日が続いています。
雑草がすごいけれど、とても対処できません。

月桃の花は9房咲き、終わりつつありますが、
カンナやクルクマが夏を自分のものにしようとしています。

特に、この銅葉の矮性カンナ。
IMGP6470.JPG

以前は別の場所に植えていたのですが、植え替えたところ、よく見えるようになりました。
カンナというと、1m-2mもあるものが頭に浮かびますが、狭いのでとても無理。
(と言いながら月桃を地植えしてしまったけど・・・)
矮性のカンナは小ぶりで、50cmくらいに収まっているので狭いところでも大丈夫。
IMGP6445.JPG

カンナの花は次々咲いていくのですが、咲き始めの方が綺麗。
だんだん枯れた花とセットになっていくので・・・(笑)。
IMGP6457.JPG

月桃との高さの違いは、こんな感じ。
手前に幽霊のように映ってしまったのは、鐘形の今頃結構咲いているクレマチス。
IMGP6447.JPG

月桃の花は、結構落ちてしまうものもあります。
でも綺麗です。
IMGP6449.JPG

"真夏の真っ赤な銅葉カンナ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント