テーマ:植物

ライン川沿いのブドウ畑とワイングラス

フランクフルトから鉄道で朝リューデスハイムまで行き、観光クルーズの出発時間までの間、ブドウ畑を散策しました。 ゴンドラは10:00~でしたが、散策もいいと聞いたので、ぶらっと歩いてみることにしました。 これがまた、よかったのです。 白ワインをつくる、ブドウです。 畑の中に侵入することなく、こんなに近くで観ることができました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイデルベルク、リンブルクの散策で出会った植物

素人の植物好きとしては、国内外問わずですが、旅行へ行くと可能な限りその地の樹木や草花の素人向けの本を買ってきます。 意外と探しても手に入らないことも多く、これだと思う本と出合うチャンスは貴重です。 今回、2冊の本を買うことができました。 今回のドイツ旅行は個人で鉄道での移動をしましたが、車窓からの景色がとても面白く、フランクフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種蒔き後のプルメリア

5月のGWに、某所のハワイ・ポリネシアンフェアにて、プルメリアの種を手に入れました。 挿し木用の枝のものや鉢植えもあったのですが、種蒔きも面白そうだなあと思ったのです。 プルメリアと聞くと、かなり前になりますが家族でマウイ島へ行った時、白、ピンク、黄色などの透明感のある綺麗なプルメリアの花が大木に咲いていて感激したことを思い出し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一番見頃、梅雨時の箱根湿生花園

第二の故郷(笑)、箱根仙石原の箱根湿生花園へ行きました。 6月下旬~7月初めの梅雨時が一番いい、とは聞いていましたが、今回は今までで一番花が綺麗だとはっきり言えるくらい、とてもよかったです。 ここが好きで、年に2-3回行くのですが、行くたびに自然の表情が違って飽きることはありません。 今回、花が綺麗でしたので、とにかく花を少し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

正体不明の虫も付かない植物、さてどうなるか。

初夏に草むしりをしていた時、「普通の草ではなさそう」と残しておいた、正体不明の実生の植物です。 真夏からどんどん伸び、病害虫に強く、特徴のある葉の付き方なので、「この植物は何?」系のサイトで聞いてみようと思いつつ、花が咲くのを待つことにしていました。 調べてはみたのですが、よくわかりません。 でもどこかでみたことのある葉の…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

種から育った激辛唐辛子 ジョロキア

真夏~秋にかけて、唐辛子がおいしいし、綺麗です。 おかしな趣味だと笑われることもありますが、こんなに楽しいことはありません(笑)。 これは昨年蒔いて越冬したジョロキア。 やっぱり強烈な色、舐めただけで舌に針先を刺されたような辛さです。 これがまた、赤くなる前の色だと、お化けのような色と形なのです。 こんなにいい実がなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栂池自然園の高山植物と、唐松岳近くの雷鳥

信州で高山植物を見てきました。 ここは栂池自然園。 元々湿原が大好きなのですが、広いトレッキングコースもあり、山々が美しかったです。 植物の方に目が行くと前に進めなくなるし(笑) 、かといってこんなに素晴らしい高山植物を見逃すわけにはいかないので、花を見ながら、前に進みながら、ipad miniで撮っていました。 特に綺…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沖縄の球根から咲いた「クルクマ」

以前球根からクルクマを育てたことが1度ありますが、暑いときに咲くとてもきれいな花です。 春に沖縄で球根をお得価格でゲット、5月に植えこんで、今咲いています。 いかにもショウガ科の花、葉の植物で、よく見ると幻想的です。 沖縄では、東村の「かぐや姫」で球根を購入しました。 植物園やコテージもあるところでした。 私はお店…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

北海道大学植物園

札幌で友人に会いました。 友人の出身校である北海道大学や、その植物園など、色々と見ることができました。 すべては無理ですが、特に気になった植物について書いてみたいと思います。 北海道大学植物園のサイトはこちらです。 植物園の入り口は、「キタキツネに注意しましょう」「「落下物に注意 枝や木の実などの落下物には十分注意しまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

6月下旬の箱根湿生花園とオバケキャベツ?

箱根は、山法師がとても綺麗な季節です。 箱根へ行けば、必ず立ち寄る湿生花園。 行く時によって様子は全然違うので、毎回必ず新しい発見があります。 今回綺麗だったのは、シモツケ、トラノオやギボウシの花の咲き始め、ノハナショウブなど。 咲き始めの花は瑞々しく、咲き終わりの花は季節の移り変わりをよく表しています。 もちろん、真夏ともか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人気のハオルシア

バラやクレマチス、食べられるものがスキと言いながら、ずーーっといつの時期も変わらずスキなのが、多肉植物。 そもそも、ぷっくりした姿がいい。 ほとんど変化しないのに、突然花芽がでてきれいな色の花を咲かせたり、放置しておいてすぐに発根してふえたり。 「マニア」には男性が多いようなイメージがありますが、私も庭がなかったら多肉植物のマニア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冷や汗、秘境・安波のタナガーグムイ植物群落

沖縄本島にリフレッシュしに行ってきました。 その際、秘境と言われる、国指定文化財天然記念物の安波のタナガーグムイ植物群落に興味をそそられました。 沖縄へ行くと、ガジュマル、アダン、フクギ、月桃がのびのびと大きくなっている様子に興奮します。 月桃は自宅で種まきをして、生きてはいますが花はとても咲きそうになく、地元の綺麗な月桃の花…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

正直者のクロッカス

いつの間にか消えてしまったり、葉だけで終わってがっかりすることが多かったクロッカス。 昨秋は新しい球根を植えました。 お日様が当たると開き、日が差さない時にはしっかり閉じて、表情がとてもよく変わります。 薄曇りでも、日が差せば喜んで・・・。 厚い雲に覆われれば、しっかり閉じます。 チューリップもそうですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二宮・吾妻山の菜の花と、幸運のコスモス。

今朝、菜の花を見たくなり、思い立って東海道線に乗り、二宮の吾妻山公園へ行きました。 臨時駐車場があるので以前は車で行っていましたが、我が家からだと電車で行く方がずっと楽だとわかりました。 今日は、駅の改札を出たところで、「吾妻山菜の花ウォッチング2016」のパンフレットをいただきました。 二宮は温暖でとてものんびりしていて、散…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

高層ビルとマングローブ・・・2016年の台北その2

合成画像ではありません(笑)。 高層ビルの近くのマングローブです。 このアンバランスな風景。ある意味とても刺激的でした。 台北MRTの淡水駅の一つ手前に「紅樹林」駅というのがあって、気になっていました。 「紅樹林」はマングローブだと知り、今回、降りてみました。 サイクリングロードになっていましたが、私の想像していた風景…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016年1月の台北その1  鶯歌、三峡と「緑」。

台北市内と郊外を歩いてきました。 長期休暇がとれなくてもさっと行かれ、このところ年に1度は行っています。 今回、台北・松山空港でsimフリーカードを購入し、simフリーのipadmini4を3日間手放さずにネット情報を頼りにあちこちを巡りました。 本当はもっと書きたいことは山ほどあるのですが、ミントのみんでは植物のことを中心に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 穏やかな元旦を迎えました。 年末に作った寄せ植えです。 鶴2羽だけでなく、亀もいます(^^)。 我が家の亀は、冬眠させておらず冬なので動きは鈍いのですが、元気です。 箱は、もうずいぶん前に100均の一升桝をペイントして、底に穴を開けておいたものです。 いつもの通り、年末はあまり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コニファーの葉で、手作りクリスマスリース♪

徒長していた低木の葉と、シャリンバイの実を使って、クリスマスリースを作りました。 シャリンバイは、花より実が愛らしくて。 剪定前のコニファーの伸びた葉を使いました。 100均の芯を使って簡単に。 隙間に差し込んでいき、細いワイヤーで止めるだけでの簡単な作業です。 話は逸れますが。 私はコニファーの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

リッチに実る、実生の万両!

玄関のすぐそばに、実生で生えてきた万両。 存在に気づいてから10年経ちます(笑)。 9年前のblogがこちらです。 ここ、マンションの通路脇になるのですが、植えこんである低木の間から勝手に実生で出てきているので、植木屋さんに切られて当然の存在です。 それにしても9年経っているなんて・・・、私も進歩したのか、劣化したのか(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

6月のバルセロナの植物 ~その2~

バルセロナのその1に続きます。 ヨーロッパは窓辺を綺麗な花で彩っているところが印象的ですが、バルセロナで一番気になったのは、窓辺の植栽にアスパラガスが多く使われているところです。 観賞用アスパラガスはとても丈夫で育てやすいとは思いますが、日本ではここまでアスパラを窓辺に植えている様子は見かけたことがありません。 我が家…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月のバルセロナの植物 ~その1~

休みを取って、バルセロナとパリへ行ってきました。 ずっと天気に恵まれて快適でした。 バルセロナではガウディーの建築をいくつも見ましたが、その自由な発想には驚くばかりで感動しました。 でも、建築やサッカーはその筋の方にお任せしましょう。 日本ではなかなか見られない花や植物があると「反応」してしまうので、書きたいと思います。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リユースで、発芽・挿し芽・観賞・保存・・・。

あれよあれよという間にバラも終わり、気温が上がって蚊もうようよ出てきました。 ちょっと涼し気な映像を。  これは、「葉から芽」の芽が伸びたもの。 あまり大きくしたくないので、水は控えめにしています。 化粧品の瓶のリユースですが、この入れ物でちゃんと上向きに立ちあがって育ってくれます。 これは、葉山のプリンのお店の入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

箱根のミズバショウ

箱根湿生花園には結構行っている方だと思うのですが、なかなか会えなかったミズバショウをやっと見ることができました。 やはり夏、湿地の草丈の高い時期にばかり行ってたせいか、この時期は全体の草丈がゼロに近く、見晴らしがよくなっていて、水も綺麗で驚きました。 足元には、うれしい命が。 やはり、群生が似合う植物です。 箱根には…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズが盛り。

クリスマスローズが華やかです。   これだけあると、切り花にして部屋でもたのしめそうです。 種が散って、実生の株がたくさん集まっています。 交雑していて、よくみると少しずつ花が違います。 左奥には白花がありますが、お隣さんに白花があるからかと思います。 これは少し離れた場所の花で、色が濃い目です。 ただ、黒…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沈丁花の可愛い開き方

庭の沈丁花が5分~8分咲きです。 今年は、例年より遅いです。 沈丁花はつぼみが早くから付いており、待って、待って、やっと咲くのです。 匂いもそうですが、満開の少し前が一番いいかと。 冠のようです。 沈丁花は、花があちらこちら向いて咲くのがなんとも面白いと感じます。 香りだけでなく、ちょっとした表…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いい色の原種系クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’

庭の各種クリスマスローズが咲き始めました。 大株~あかちゃん株まで交雑したものもあり、ピンク、オフホワイト、ブラック、混ざったもの…と色々な種類が咲きます。 でも、まずはこれ。 株が古くなってしまい、もう終わりかなと思っていたのですが。 例年よりだいぶ遅くの先月中ごろに蕾が付き、今月から咲き始めました。 花期が長…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

熱海梅園の早咲き梅とあたみ桜

早咲きの梅で有名な、熱海梅園へ日帰りで行ってきました。 熱海市内に入ってから梅園まで、渋滞で1時間半近くかかってしまいました。 梅園も多くの人で、大混雑していました。 熱海梅園は、細長い敷地の中央を初川が綺麗に流れ、5つの橋が渡っています。 変化に富んだ敷地の高低差が、リッチな景観を作り出しているのだと思います。 早咲…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

プリムラいろいろ。

鳥との戦いが続くプリムラは、その後も蕾が開くと食べられ、おかしな形を続けています(苦笑)。 2度ほど、ヒヨドリが食べているところを見つけました。 ひどいひどい…。 でも、よほどこの花は美味しいのでしょう。 ご存じのとおり、プリムラは種類がとても多いし、最近交配された新種も出てきています。 我が家にはそれほどありませんが、庭…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神奈川・松田町寄ロウバイまつり

朝から今一つの天気でしたが、どうしても気分転換したくて、車で出かけてきました。 東名高速・厚木あたりから雨が降り始め、大井松田ではかなりの雨になっていました。 家を出てから1時間で着いた、松田町の寄(やどりき)のロウバイ園です。 1/24-2/28まで寄ロウバイまつりをやっています。 寄には時々行きますが、シダンゴ山はちょっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮古島のアダン ~宮古島4~

今回、宮古島で多く見かけたアダンです。 海辺の岩場の上のほうに、横にも広がりながら生えています。 この実です。 それと、葉の周囲のトゲがものすごく細かくて鋭いことに驚きます。 姿は横にも広がって野性的と言う印象を受けます。 このアダン、いわゆるタコノキと似ているのですが、今回やっと、違うものであることがわか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more