テーマ:料理

自家製ハバネロでカンタン料理

今日の寒さは、真冬を思わせました。 ハバネロ2鉢、実がたくさん付いたままの状態で、室内に取り込んでいます。 しばらくは元気な「採れたて状態」で使えそうです。 ハバネロを毎日のように使う家なんてまずないでしょうから、料理を少しずつアップしたいと思います。 料理は手早くできるものばかりですが、アップする時間が取れないので、どれだ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

晩秋のピーマン

寒くなりました。 夏ならピーマンの画像は暑さを感じるはずなのに、どこか寒々しい画像と感じるのは不思議です。 先月、「もうそろそろ終わりかな」と思って収穫をしたピーマンですが、放置していました。 寒くてかわいそうと思いながら今日見たら、なんと豊作。 1株に、食べられる大きさの実だけでも15個成っていました。 鉢に1…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自家製・自己流「柚子ハバネロ胡椒」

一気に寒くなり、庭のハバネロをどうしようという平和な悩みにさらされています。 先日、娘のお友達で大分の日田の出身という方から、名産の「柚子胡椒」の瓶詰をいただきました。 柚子胡椒の「胡椒」というのは、青唐辛子なのですね。 ネットで調べたところ、青唐辛子+青柚子+塩でつくるというのが一般的なようですが、赤唐辛子+黄色くなった柚子…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ハバネロを生で食べる・・・・。

植物を育てることの楽しみは色々あります。 中でも収穫は、この上ない喜びです。 さらにフレッシュだからこそできる「トライ」があります。 今年も、昨年に引き続き、庭のハバネロがよい勢いで実をつけました。 寒くなると、収穫は終わりになります。 昨年からの越冬株は、収穫を続けても、先日数えたら1株に110個も成っていました。 …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

長いものむかご(零余子)

庭のあまり綺麗にしていない部分(笑)に、毎年生えてくる長いものむかごです。 おいしそう・・・でしょう? 何年も前、長いもをいただいた時、庭の隅にちょっとだけ置いておいたつもりが、気づいた時には蔓が伸びていました(苦笑) それから数年、毎年春になると、丈夫な蔓がたくさん伸びてきます。 むかごは、長いものおいしさがぎゅっと詰…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

赤紫蘇から、ふりかけ

天候不良の中、なんとか梅を干し終わり、次の楽しみはたくさんあります。 梅干しをつくるときに使った、赤紫蘇を干したものです。 我が家では、庭の赤紫蘇も入れ込み、赤い梅干しをつくりました。 梅に赤紫蘇を投入した時の様子はこちら、 干した時の様子はこちらです。家族が楽しみにしているのは、これからできる、ふりかけです。 「ゆかり」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アイスクリームの自家製パッションフルーツソース添え

5月に苗を購入し、ぐんぐん育っているパッションフルーツ。 6月にアップした記事はこちらです。 雨続きの天気で苦しんではいますが、すでに数個は収穫しました。 これは、収穫時。自然に落ちたところを採りました。  そして、少し追熟させ、やや表面にシワが出てきた状態です。 そしてさらにシワシワになり、食べる数時間前に冷蔵庫…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

梅干し、天日干し

日本列島、今年の夏は気候が不安定です。大雨の地域の方、お見舞い申し上げます。 関東地方は14日に梅雨明けしたものの、その後の戻り梅雨のような天候で、梅を干せずにいました。 でも今日は朝から真夏のような日差しで、明日からの天候が気にはなったものの、「えいっ」で干してしまいました。 やはりど素人。 浸かりムラがあり、色は均一…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

梅シロップのハーブ添え

毎年漬けている、梅シロップです。 気づいた時には、もう家族にだいぶ飲まれてしまっていました。 私の梅シロップのつくり方は、こちらをごらん下さい。 梅シロップはとても簡単につくれ、このうっとうしい時期に気分をすきっとさせてくれるので、これなくしてはこれからの時期を乗り越えられないとさえ思います。 私は、梅1kgに対してリン…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

梅干しに赤紫蘇を。

先月漬けた梅干しに、赤紫蘇を投入する時期になりました。 庭の赤紫蘇をちょっとだけ入れることと、娘が「ゆかり」を楽みにしていることから、私にとってこの工程こそ一番大切です。 本当は、今年は梅干しを作るのはやめようと思っていました。 ここ12年は連続して漬けているので、たまには休みもあっていいかと。 そうしたら、娘たちからブーイ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

酢の力・・・梅ジャム

梅の花のシーズンですが、梅のジャムって梅の実のジャムでしょう?なぜ今? 怠け者の梅ジャムです。 実はこれ、昨年の夏に作った梅シロップの梅を保管して(=放置して)、今頃になって梅をリユースしてジャムにしたものです。 元の梅シロップが「りんご酢」をたくさん使ってつくったものだから、日持ちしたのでしょうか。 カビも生えておらず匂い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リユース黒豆入り抹茶パウンドケーキ

おせちの黒豆、沢山煮たのに、おいしかっと思うのに、沢山残ってしまいました。 先週末、パウンドケーキにしてみました。 うわ~、かなり荒いです。 でも、手軽な「黒豆のリユース」なので、恥と承知でアップしました。 抹茶を使ったので本当はもっと丁寧につくりたかったのですが、「やる気」が起きた時にどうしても作りたくなる私。 あまり時…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 冷凍庫と圧力鍋に頼りながらもなんとか仕上げたおせち。 単なる自己満足の世界ですが、一番の楽しみは、庭の植物の葉を使うことでした。 決してよい出来の葉ではありませんが・・・。 ボロが出るので、写真は1枚。 お正月のためにヒドい形のまま小さい鉢にとってある松や南天の葉を飾ったり、いつも…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

柿のジャム

実家にたくさん柿が生ったのはよいのですが、今年は実の甘さがいまひとつでした。 でも、もったいないので「なんとか使いたい、どうしよう」と悩んだ末に、一部をジャムにしたり、料理に使うことにしました。 ジャムは以前にも、トライしたことがありました。 これは太めの千切りにした大根に、柿のジャムをのせたものです。 不思議と、よく合いま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

種から育ったハバネロが大豊作

今年の秋の我が家の庭の主役は、なんと言ってもこのハバネロです。 次々オレンジ色になって、料理に少しずつ使っています。 昨年、友人がハバネロで手料理をしてくれた際に分けてもらった実が発端です。 種を採り、春に蒔きましたが、その後は驚くことばかり。 ほぼすべて発芽し、さほど虫害にもあわずにその後もぐんぐん大きくなり、たくさんの実を付…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

梅の天日干し

ジリジリと暑いお日様に似合うのが、梅の天日干しです。 漬け上がって、ひっくり返した瞬間です。 うれしいです。 これが、赤ジソから出た色。庭の赤ジソも入っていますから、感激です。 洋服に飛んだら大変なので、防備して、干します。 いつも赤ジソは多めに入れるのですが、今年は例年よりさらに多めでした。 梅より赤ジソが好きだと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梅シロップとミント

先月漬けた、梅シロップ。 ずいぶん前から飲めたのですが、コクがもうひとつだったので、少し置いてみました。 その結果、コクのある、でもすっきりしたおいし~い梅シロップが飲めました。 これにミントを浮かべて飲むのです。 浮かべて飲むのに一番まろやかに合うのが、パイナップルミントです。 ほのかに香り、邪魔をしません。  今年は…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

梅干しに庭の赤じそを・・・。

先月漬けた梅に、赤じそを投入しました。 昨年、赤のちりめんじその種を蒔いたのですが、出てきたものは梅干しに殆ど間に合いませんでした。 でも今年は昨年のこぼれ種から赤じそが昨年よりはいくらか育ってくれました。 やはり写真にするとショボイ・・・。 これでも2年目にしてやっとここまで来たのです。 もっと、草丈が大きくなっている…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

手作り紅生姜

梅干をつくったときにできた梅酢と新生姜で、今年も紅生姜をつくりました。 この色の元になった赤ジソは、種から育った庭のものも少し入っています。買ってきた赤ジソの方がずっと量は多いですけれど。   昨年、「梅干をつくっていないけど、赤梅酢って手に入るの?」というお問い合わせをたくさんいただきました。 赤梅酢はパックになって市…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

プレゼント用梅干と、赤ジソふりかけ

夏の楽しみである梅干づくりを終え、少量ですが、ビンに詰めて周囲に差し上げることもしてます。 梅干と赤ジソに、赤梅酢を加えて浸したものです。 本当は少し時間を置いた方がおいしいのですが、やはり夏がいいかなと思い、気軽なプレゼントにします。 私風のアレンジです。 これも一つの楽しみ。 普通の空きビンをその年の気分で飾ります…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

梅干、やっと天日干し

やっとこの日がやってきました。 梅雨明けが遅かったのと、私のタイミングが合わなかったのとで、天日干しが遅くなってしまいました。 カビが出ていないかと心配していましたが、セーフ。ほっとしました。 天日に当てているところ。 干している網の目の跡が梅干にちょっと付いているのがわかりますか? 転がったのね。 今年もまた、色づきに…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

白・黒の梅シロップとミント

以前つくり方をご紹介した、梅とりんご酢でつくった梅シロップと、黒酢・黒糖で作った梅シロップです。 その後のご報告が遅れてしまいました。 <りんご酢の梅シロップは・・・> ミネラルウォーターで割りました。 梅1キロ・氷砂糖1キロ・りんご酢カップ1杯の割合でした。 りんご酢がさっぱりしていて、その上とてもコクがあり、家族にも毎…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅干に赤ジソを加えて・・・

今日は台風直撃、嵐、という予報でした。 せっかくの休みでしたが、予定をキャンセルして家にこもることにし、赤ジソを加える作業をしようと決めました。 梅を漬けた6月の記事はこちらです。 今年は張り切って赤ジソの種を蒔いたのですが、まだ10cm位にしか伸びていません(泣) 種まきのタイミングは難しいものです。昨夜帰りに赤ジソを3袋購入…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

黒糖バナナサワー・サワードリンクとパイナップルミント

さて、先日ご紹介しきれなかった、黒糖バナナサワー、黒糖バナナサワードリンクです。 朝。 こちらは、黒糖バナナミルクサワードリンク。塊は、バナナです。 牛乳で5倍に薄めています。 夜用。黒糖バナナサワー。 (明るい夜で、すみません・・・・) 焼酎と、好みでミネラルウォーター又はソーダ水で4-5倍くらいに薄めます。 …
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

黒糖梅酒、梅シロップ、黒糖バナナサワードリンク

昨日の梅仕事の記事の続きです。 大好きな梅仕事、ドリンク編です。 左から、梅シロップ(りんご酢)・黒糖梅酒・梅シロップ(黒酢+黒糖)・黒糖バナナサワー(黒酢)で、漬けた翌朝に撮ったものです。 昨年の梅シロップの記事に、検索でたくさんの方が来てくださっています。 <梅シロップ> 私の梅シロップを作るコツは、梅を冷凍することで…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

梅干漬けと、種蒔きしたちりめん赤ジソ

梅の実の季節です。 数日前、梅仕事をしました。 こういうことはタイミングと勢いが肝心です。 私も仕事をしているし、狭いスペースでの保管を強いられますから、その点の工夫がまず必要になります。 やろうと思ったときに燃え上がってやり(←これが大事!)、かつ自分の予定をちょっとだけ計算して冷静になることが必要です(笑)  今回…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

鈴なりの柿から、柿ジャム

実家の柿が沢山採れたので、柿ジャムをつくりました。 飾りの布は、娘が昔着ていたブラウスをカットしたものです♪ 近所の方にも少しおすそ分けできました。  今年は摘果もしなかったせいか、実の数はものすごいのですが、実は全体的に小ぶりでした。 周囲に差し上げるには見栄えがいまいちだし、食べきれないし、うちの娘たちは柿が嫌いだし、どうし…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

庭のシソの実を醤油漬けに

先週、青ジソの実を醤油漬けにしました。 香りが届きますか? おそらく、実は花が咲き終わった直後がいいのでしょうが、なかなかよいタイミングではできないものです。 茶色っぽくなってしまったものも多かったのですが、とりあえず収穫。 <2008.9.23追記> ***ふみふみたんさんが、「実の収穫時は、花がまだ2-3個残っ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

終わりに近づく青ジソを有効に・・・

夏場に大活躍してくれた、大きくなった青ジソですが、引退の時期が近づいています。 収穫を続けましたので、葉が小さくなり、花、種がいっぱい。 刺身のつまにはもちろん使いますが、小さい葉や虫食いの葉をもっと使わなくては・・・。 これはよくつくる、自家製梅干ジャコご飯です。 梅干は毎年漬けていますが、(「梅干を干す作業」はこちら)赤…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

庭の長芋のむかご(零余子) と、むかごご飯

庭の奥に、長芋が絡み付いています。むかご(零余子) も付き始めました。 元はと言えば・・・いただきものの長芋にちょっと土をかけて保存しておこうと思ったのを忘れてしまい、蔓が伸びて、気付いたらすごいことになっていたのです。 この写真ではわかりにくいのですが、長いもの蔓の太い部分は赤紫がかっていて、ものすごくパワフルです。 毎年の…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more